ホームセキュリティーの疑問点

ホームセキュリティーってどのぐらいかかるの?

初期費用で数万かかりますが、年間で考えると実はそんなに高くありません。 詳しくはこちらのページで「SECOM」と「ALSOK」の両社の費用が書いてあります。

警備員の出動料金は毎月支払ってる分とは別なんですか?

契約した業者さんによって異なりますが、別途お金を支払う必要があります。この辺りも契約の際によく確認しておきましょう。

警備員が駆けつけてくれるまで何分かかる?

『警備業法施行細則』では、警備会社は異常を感知し、受信してから、25分以内(*)に警備員を現地まで到着させるようにと定められています。
*お住まいの地域によって異なります。


駆けつけるまでにある程度の時間がかってしまうので、ホームセキュリティーなんて要らないと思うかもしれません。 ですが、家族が不在時に異常があった時に確認してもらえるというメリットや、ホームセキュリティーが導入してあることが分かるステッカー(警備会社の名前など)を貼ることで、ある程度の抑止効果はあると言えるでしょう。

緊急事態が起きた場合、警備員はどうやって中へ入るんですか?

業者さんによって異なりますが、事前に自宅の鍵を警備員へ渡します。 こうすれば緊急事態の時に家の中で調査や立ち入りが出来るようになります。

警備員とはいえ、他人に鍵を渡すのには抵抗があるんですが……

他人に鍵を渡す事になるので不安に思われる方も多いと思います。 しかし鍵が無ければ、家の中で何が起きようと中へ入れませんので、外での見回りだけになってしまいます。 そうなると警備員が駆けつけても対処出来なくなってしまうので、防犯としての効果は思ったよりも低くなるでしょう。

詳細や無料資料請求はこちらから

システムその1
システムその2